核シェルターを何日生き残れる?60 Seconds! Reatomizedレビュー

ゲームレビュー
この記事は約3分で読めます。
べる
べる

こんにちは、べる(@BellMemoBlog)です^^

核シェルターを生き延びるサバイバルゲームだよ!

コニー
コニー

こんにちは、架空ペットのコニーです^^

えっ、なんだか怖そう…

べる
べる

怖くはないんだけど、生き残るのが凄く難しい!

スポンサーリンク

スペック

プラットフォームPS4 / Switch / Android / Xbox One / Steam
発売日2019年7月25日
ジャンル戦略ゲーム
プレイ人数一人
販売元Robot Gentleman
開発元Robot Gentleman、 Robot Gentleman Sp. z o.o.
スポンサーリンク

辛口評価

総評★★★☆☆(11点/20点)
ストーリー★★★☆☆(3点/5点)
キャラクター★★☆☆☆(2点/5点)
ゲームシステム★★★☆☆(3点/5点)
プレイして良かった感★★★☆☆(3点/5点)

ストーリー評価基準

★1:うーん…
★2:特に印象に残らなかった
★3:普通に面白い
★4:すごく面白かった!
★5:仕事中も考えちゃって、寝る間も惜しむくらい最高!

キャラクター評価基準

★1:うーん…
★2:特に印象に残らなかった
★3:普通に良い
★4:すごく良いキャラ!好き!
★5:超かっこいい!超かわいい!大大大好きすぎる!惚れた!

ゲームシステム評価基準

★1:うーん…
★2:特に印象に残らなかった
★3:普通に良い
★4:最高に良い!
★5:面白すぎてやばい!このシステムがあってこそのゲーム!

プレイして良かった評価基準

★1:うーん…
★2:特に印象に残らなかった
★3:ハマりはしないけど、プレイして良かった
★4:ハマったし、プレイして良かった!でも、メルカリで売っても良いかな
★5:最高にハマったし、売らずにずっと残しておきたい作品!

べる
べる

ゲームシステムは面白いと思ったけど、すぐに飽きてしまうことも

シェルターで生き残るストーリーはなかなか面白かった!

テーマが凄くユニークだから、面白いよねぇ

プレイ時間・ボリューム

1周15分〜1時間くらい

「60 seconds」と「60 Seconds! Reatomized」の違い

「60 Seconds! Reatomized」は、「60 Seconds!」のリメイクだよ
4K対応し、UIが改善され、全体的に技術改善され、アチーブメントも増え、新たなモードも登場

ゲームシステム

60秒後に爆発する!
急いで家の中のものをシェルターに入れて避難!

避難した後は、食料も少ない中でのシェルター内でサバイバル生活
あなたは何日生き残れるか

何を持っていくか

60秒間の物資集め時間
この短い時間の中で、家族を避難させ、食料、水、物資を確保する

家の中は毎回構造が変わるし、家具は邪魔
そんな中で急いで、家族と避難生活に必要な物資をかき集める

家族全員避難させたら、食料はすぐに尽きてしまう
時には、見捨てることも必要か?
生き残るために必要なものだけを集めよ!

サバイバル生活

核からは生き残れた!
では、ここからどうするか…
ずっとここに居たら食料は尽きてしまうし…

たまに人が訪ねてくる
その人たちは悪い人たちかもしれない…

食料が尽きて、外に出なければならない
危険がいっぱいの中、誰を外に出すのか…

まとめ

「核シェルターを生き残る」ものすごいテーマだよね!
でも、グラフィックも可愛らしくて、楽しく遊べた!
生き残れたのはMAX23日くらいだったな
ちょっと単調になってしまうのと、テンポの悪さを感じ、数回遊んだら良いかなというのがべるの感想
でも、ゲームとしては凄く面白かった
一周も結構短いので、気軽にできる!

Steam:60 Seconds! Reatomized
あの終末ダークコメディがリマスターされて、今まで以上にパワーアップして帰ってきました!アイテムを回収して、家族を救って、核シェルターでサバイバルに挑みます。難しい決断を迫られる中、放射能で変異したゴキブリを狩りながら、生き延びよう…もちろん可能であればですが。
タイトルとURLをコピーしました