【神ゲー】ストーリーが面白い!AIソムニウムファイル感想

ゲームレビュー
この記事は約6分で読めます。
べる
べる

こんにちは、べる(@BellMemoBlog)です^^

神ゲーと名高いAIソムニウムファイル、最初はあまり面白くなかったけど、途中からめちゃくちゃ面白くなってきた!!!

続編もかなり面白いらしい^^

コニー
コニー

こんにちは、架空ペットのコニーです^^

スルメのように、どんどん面白くなってったよね!!

スポンサーリンク

スペック

プラットフォームPS4 / Switch / Xbox One / Xbox Series X/S / Steam
発売日2019年9月19日
ジャンルアドベンチャー
プレイ人数一人
販売元スパイク・チュンソフト
開発元スパイク・チュンソフト
スポンサーリンク

辛口評価

総評★★★★☆(15点/20点)
ストーリー★★★★☆(4点/5点)
キャラクター★★★☆☆(3点/5点)
ゲームシステム★★★☆☆(4点/5点)
プレイして良かった感★★★★☆(4点/5点)

ストーリー評価基準

★1:うーん…
★2:特に印象に残らなかった
★3:普通に面白い
★4:すごく面白かった!
★5:仕事中も考えちゃって、寝る間も惜しむくらい最高!

キャラクター評価基準

★1:うーん…
★2:特に印象に残らなかった
★3:普通に良い
★4:すごく良いキャラ!好き!
★5:超かっこいい!超かわいい!大大大好きすぎる!惚れた!

ゲームシステム評価基準

★1:うーん…
★2:特に印象に残らなかった
★3:普通に良い
★4:最高に良い!
★5:面白すぎてやばい!このシステムがあってこそのゲーム!

プレイして良かった評価基準

★1:うーん…
★2:特に印象に残らなかった
★3:ハマりはしないけど、プレイして良かった
★4:ハマったし、プレイして良かった!でも、メルカリで売っても良いかな
★5:最高にハマったし、売らずにずっと残しておきたい作品!

べる
べる

ストーリーが神というのは聞いていたけど、本当に面白かった!!

スパイク・チュンソフトが大好きな下ネタも安定に入っていたけどw

スパチュンらしい神ストーリーでした!

プレイ時間・ボリューム

平均で20〜25時間
べるは25時間でクリア

トロコン時間

トロコンの時間も20〜25時間ほど
コンプ難易度はかなり低め

ストーリー

廃墟の遊園地で、左目がくり抜かれた女性の死体が発見された
刑事である主人公は現場に向かうと、その女性に見覚えがあった

現場には、少女が隠れていた
彼女は女性の娘であり、主人公と同居している人物
手に血まみれのアイスピックを持っていた

主人公は、特殊機材を使用して少女の夢の中に入り込み、事件の真相を探る
その間にも、事件は次々に起こる
発見される死体は、全て左目がくり抜かれていた

主人公は、自我を持つ相棒のAIとともに、事件を解決していく

ゲームシステム

ストーリーがメインで、捜査パート、ソムニウムパートがある
捜査パートでは、キャラクターと会話したり、オブジェクトを調べることができる
ソムニウムパートでは、重要人物の夢の世界を探索し、事件の手がかりを見つけ出していく

シナリオライター「打越 鋼太郎」氏

「極限脱出シリーズ」、「かまいたちの夜 ニワンゴ版」を手掛けた「打越 鋼太郎」さんが担当している
続編のAIソムニウム ファイナル ニルヴァーナ イニシアチブも、打越 鋼太郎さんが担当
2017年にスパイク・チュンソフトを退社し、ダンガンロンパのシナリオライター「小高和剛」さんとともに「トゥーキョーゲームス」を設立し、現在在籍中

ストーリー構成

ある程度ストーリーを進めると、ロックがかかってしまう
他の分岐をプレイしないと進めないもの
凄く良いところでロックかけてくるから凄い気になる
マルチストーリーのマルチエンドで、全てのエンディングを見ないと謎が解けない
めちゃくちゃ面白かった!!

捜査パート

このパートではオブジェクトを調べたり、キャラクターと話すことで、事件の手がかりを探す
相棒AIの特殊能力を用いて、事件をより深く操作することができる

見つけた証拠を突き出し、真実に迫る

ソムニウムパート

重要参考人の夢の中に入り込み、事件の手がかりを探っていく
夢の中に居られるのは6分だけ
見つけた手がかりによって、ストーリーが分岐していく

面白い選択肢なども沢山あり、時間はあっという間に過ぎていく
仮にゲームオーバーになっても、すぐにやり直せるので大丈夫

簡単に真相にはたどり着けない
夢の中にはいくつかのメンタルロックが存在する
それを解いていくことで、手がかりを取得することができる!

ネタバレなし感想

ストーリーは、最初は面白くなく、途中から引き込まれていく
スパチュンらしい変態感のあるシナリオではあったw
理解するのがかなり難しかったが、物凄く面白くて、自分からゲーム内資料を読んで理解したくなるほど

殺害シーンが何度も何度も見せられる事があるので、苦手な人は要注意
べるはグロ好きだけど、脳裏に焼き付くほど繰り返してくるから流石に不愉快だったな

少女・みずきのキャラクターが凄く良かった!
声優さん超うまいなって
みずきがちょうど反抗期なんだけど、聞き手を不快にさせない反抗的な口調で上手いなって思った
そして、ツンデレ感
憎めず、愛があり、良きキャラだった!!

ネタバレあり感想

クリアしたり、禁止になったりして、別のルートに行くとき
このルートはどんなストーリーだったか、
誰が生きてて、誰が殺されてるのか
というのがごちゃごちゃになってたのが傷
でも、面白かった

なぜ伊達が、他のルートに行けるのか
そして、他ルートの記憶を少しだけ維持しているのか、本編では書かれてなかったけど、これは考察しろってこと?
伊達「ここ、来たことあるぞ…」
のセリフの瞬間、アハ体験
あっ、こいつサイトだ!!!!!!!!!
って感づいてしまった
でも改めて考えて、サイトは、絶対に身近に存在している
だから、伊達か89号だなと思って

終盤驚きますよと、他の人から言われてたので、
主人公犯人なんだろうなってずっと思っててw
アイボウが怪しいなとは思ってたけど
絶対に犯人じゃない人が、実は犯人
っていうのが、神シナリオの落ちじゃないですか
神シナリオたちによって鍛えられちゃったよおおおお


ボスが世島を殺ったとき、最初はあれって思ったけど、
ピュータがボスを連行してたときの反応みたのと、
人格を入れ替えられるというのを思い出して、
ボスの中にピュータが入ってるんだな
とは思った
違ったけどw
で、結局ピュータは何だったの??

すっっごい面白かったけど、予想してしまったので、驚きは半減してしまた
最後、自殺して殺すっていうのも感づいてしまった

ファミリーの話、涙出ちゃって、結構苦手だった
悲しい話だったよね

最後、猛馬が駆けつけてくれたの、かっこよかったね!
一気に好きになりました
アセトンちゃん好きなのも可愛い^^

みんなの人格が入れ替わってって、頭混乱しそうだったけど、凄く面白かった!
伊達さんの正体が89号だったってのも良かったねぇ〜
みずき、おじさんに会えてよかったね^^
左目が無いのも納得だし、スッキリした終わり方だった

まとめ

サスペンスがあまり好きではなくて、あまり期待してなかったんだけど、めちゃくちゃ面白かった!
久々に神シナリオに出会えてめっちゃ嬉しい!!!
続編は、あまり間を開けずにプレイするのが良いと聞いたので、やりたい…!!
神シナリオを求めている人、変わったストーリーを求めている人、スパイク・チュンソフトが好きな人、サスペンス好きはぜひプレイしてほしい!

©Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました