最高に萌えた「映画ギヴン」感想を熱く語る【ネタバレあり&なし】

映画
© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会(引用:http://given-anime.com)
この記事は約3分で読めます。
べる
べる

こんにちは、べる(@BellMemoBlog)です^^

映画ギヴン、すごく良かった!泣けた!胸キュン!

映画は、アニメの続きの話だよ!

コニー
コニー

こんにちは、架空ペットのコニーです^^

映画館で、みんな号泣してたね!

男性も1割位いて、びっくりした!

「映画ギヴン」あらすじ

アニメは、ボーカルとギターのラブストーリー

映画では、ベース春樹とドラム秋彦とヴァイオリン雨月の話

秋彦と雨月は、別れてるけど、未だに二人同棲中

お互いに、好きだけど、、、

でも、音楽が大事だから、別れてしまった

二人の間には、大人の関係が続いている

一方、ベースの春樹は、長年、秋彦に思いを寄せている

ただ、片思い

友達として、同じバンド仲間として、隣にいる

だけど、二人の関係に変化が!!

「映画ギヴン」ネタバレなし感想

胸キュンキュンだった!

上ノ山くんと、真冬は今回ほとんど出てこない

大人組の、不器用な恋愛映画でした^^

秋彦が、恋愛不器用すぎて、もぉ!バカ!ってなったりした^^

雨月との複雑な関係も、胸が締め付けられた

本当は大好きなんだけど、恋愛と音楽、2つを両立することができない

でも、大好きで、お互いが依存しあっていて、、、

切なかったな

春樹は、秋彦が大好きなんだけど、秋彦はそれには答えてくれない…

これもまた、すごく切なくて、共感もできて

とりあえず、秋彦ばかぁ!ってなるw

自分が大好きな人と、自分を好きでいてくれる人

どっちを取るか

そんな話でした

ストーリーも良いけど、歌も、良いよねぇ

真冬の声に感動する

「映画ギヴン」ネタバレあり感想

春樹(ベース)が髪の毛を切るんだけど、すごくイケメンになってた!

絶対短髪のが似合う!

もう、本当に秋彦!春樹の気持ちを弄ぶのやめてよ!って感じ

雨月と喧嘩して家を出てった秋彦は、春樹の家に行くんだけど、

気持ち的にもモヤモヤしてて、春樹に八つ当たりしちゃう

「俺のこと、好きなんだろ」

って

え、気持ち知ってたの!?ってびっくりした!

秋彦が春樹のことを押し倒すんだけど、鼻血出るかと思った(笑)

でもそれは、好きという感情からではなくて、モヤモヤした気持ちから

「俺の好きな人が、春樹だったら良かったのに…」

っていう一言、気持ちはすごく分かるけど、

春樹は本当に秋彦のこと大好きなんだから、弄ばないでバカーーー!!!

って、心の中で叫んでた^^

それ以降、秋彦と春樹も喧嘩しちゃうんだけど、秋彦は、春樹以外頼れる人もいなくて、居場所もない

春樹「俺、出てくから、朝までに帰って」

そう言って、春樹は出てくんだけど、秋彦は出ていかない

帰ってきた春樹はめっちゃ怒るんだけど、それに対する秋彦が本当に可愛い

お願い、ここに、置かせて下さい

めっちゃムカつくんだけど、めっちゃ可愛いと思ってしまう

そんな複雑な春樹くんでしたw

その後秋彦は、雨月の家からもちゃんと出ていって、春樹にふさわしい男になれるように、色々頑張る

自分のライブに雨月が来たときに、演奏終了後、すぐに雨月を追いかける秋彦

ここで、映画館の観客の一人が、嗚咽しだす(笑)

え、ここ!?なんで嗚咽してんの!?

って思って、ちょっとこのシーン集中できなかったんだよねw

雨月に追いつく秋彦

秋彦「待って!」

雨月「やだ」

止まったら、別れを切り出されてしまう

だから、止まりたくない

でも、やっぱり、別れ話をされて

雨月は、ふんって感じだったんだけど、秋彦が去った後、

目に涙をいっぱい溜めて、振り返る

あぁ、雨月も、本当に大好きだったんだ…

私の目にも涙が

観客が嗚咽してたのも分かった

しかし、きっと彼女は展開を既に知っていたのだろうw

エンディングでは、秋彦が、春樹に告白して、無事、二人はカップルに

良いハッピーエンドだった^^

でも、秋彦が春樹を好きになった気持ちの流れがちょっとついていけなくて、

いつ好きになったの?というのは思ったけど、まぁ、いい映画でした^^

まとめ

音楽アニメって、大体当たりな気がする

アニメも面白いし、映画も良かった

個人的には、ドラムの秋彦が推しなので、彼の恋愛模様が見れて最高に萌えだった

© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

タイトルとURLをコピーしました