アイ・フィール・プリティの感想

アイ・フィール・プリティの感想映画
© 2018 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.©MMXⅧ Voltage Pictures, LCC. All rights Reserved.
この記事は約2分で読めます。

アイ・フィール・プリティのあらすじ

自分の外見を気にするぽっちゃりな女の子

私も、すごい美人に生まれてみたかったな…

ある日頭をぶつけてから、自分が超美人に見えるようになる

もちろん、他人から見れば、何も変わらない外見

彼女は、自分に自身を持ち始め、高級コスメ会社の受付嬢になったり、仕事でも評価され、素敵な彼氏もできて、イケメンからもアプローチされる

外見なんて関係ない

自分に自身があるかどうかが、大事なんだよ!

アイ・フィール・プリティのキャスト

エイミー・シューマー(渡辺直美)

ミシェル・ウィリアムズ(園崎未恵)

トム・ホッパー(加藤康之)

ローリー・スコーヴェル(宮内敦士)

エイドリアン・マルティネス(川津泰彦)

エミリー・ラタコウスキー(木下紗華)

エイディ・ブライアント(堀越真己)

ビジー・フィリップス(朴璐美)

ローレン・ハットン(唐沢潤)

サシーア・ザメイタ(清水はる香)

ナオミ・キャンベル(仲村かおり)

アイ・フィール・プリティの感想

女の子なら、誰しも思うこと

もっときれいになりたい…!

でも、それは外見を磨くことではなくて、自分を認めてあげることなんだってのが、この映画を見て学んだ

実際に、彼氏が欲しい欲しい!って思って外見を磨き続けるよりも、

仕事、勉強楽しい楽しい!って思ってるときのほうが、恋愛が上手く行ったりするんだよね

前者は、自分の外見がいけないから、磨かなきゃって努力してるときで、

後者は、外見なんて関係なくて、仕事と勉強に自身があって、楽しんでいる時

外見って、実際の良し悪しよりも、自分がどう思うかが重要であるんだなって思えた

ラブコメということで、コメディ部分もめっちゃ面白い!

「私があまりにも美しすぎて、デートに誘いづらかったんでしょう?だから私から誘ってあげる^^」

なんていうドポジティブ勘違い!!

男性はドン引きしつつも、だんだん、彼女の魅力に惹かれていくのが興味深い^^

元気をもらえる一作でした(^o^)

© 2018 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.©MMXⅧ Voltage Pictures, LCC. All rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました