大量の敵を倒す!グロくて爽快感MAXなFPS!Doomクリア後レビュー

ゲームレビュー
この記事は約3分で読めます。
べる
べる

こんにちは、べる(@BellMemoBlog)です!

大量の敵を片端から倒してくの楽しかった!!

DOOMは、隠れながら前に進むゲームではなく、とにかく倒しまくるゲームだから、ステルス(隠れる)のが苦手な人にもおすすめできるFPS!

コニー
コニー

こんにちは、架空ペットのコニーです!

武器が豊富にあって使い分けられるのも、他のFPSとは違うよね!

色々な武器使えて楽しかったね!

スポンサーリンク

DOOMのスペック

プラットフォームPS4 / Switch / Xbox One / PC
発売日2016年5月19日
ジャンルFPS
プレイ人数1人(シングル) / 2人〜12人(マルチ)
販売元ベセスダ・ソフトワークス
開発元id Software
スポンサーリンク

DOOMの辛口評価

総評★★★☆☆(10点/20点)
ストーリー★★☆☆☆(2点/5点)
キャラクター★★☆☆☆(2点/5点)
ゲームシステム★★★☆☆(3点/5点)
プレイして良かった感★★★☆☆(3点/5点)

ストーリー評価基準

★1:うーん…
★2:特に印象に残らなかった
★3:普通に面白い
★4:すごく面白かった!
★5:仕事中も考えちゃって、寝る間も惜しむくらい最高!

キャラクター評価基準

★1:うーん…
★2:特に印象に残らなかった
★3:普通に良い
★4:すごく良いキャラ!好き!
★5:超かっこいい!超かわいい!大大大好きすぎる!惚れた!

ゲームシステム評価基準

★1:うーん…
★2:特に印象に残らなかった
★3:普通に良い
★4:最高に良い!
★5:面白すぎてやばい!このシステムがあってこそのゲーム!

プレイして良かった評価基準

★1:うーん…
★2:特に印象に残らなかった
★3:ハマりはしないけど、プレイして良かった
★4:ハマったし、プレイして良かった!でも、メルカリで売っても良いかな
★5:最高にハマったし、売らずにずっと残しておきたい作品!

べる
べる

シューティングしながらだと、ストーリーもキャラクターも全く入ってこないんだよねw

でも、ゲームとしては凄く面白かった!

プレイ時間・ボリューム

20時間ほど

DOOMのストーリー

2145年。
とある博士Aの企みにより、火星から沢山のモンスターが出現。
その企みを阻むため、博士Bが眠っていた主人公・ドゥームスレイヤーを解放。
主人公のドゥームスレイヤーは、モンスターたちを撃退する。

大量の敵を倒す!ゲームシステム

DOOMは、敵から身を隠して…なんてことはしない!
そんな時間も余裕も無い!
大量の敵が出てくるから、とにかく撃つ撃つ撃つ!
敵は物凄い勢いで追いかけてくるし、その分主人公の足も早く、めちゃくちゃスピード感がある!

近接攻撃によって回復!しかしめちゃくちゃグロい!

DOOMでは、時間経過で体力は回復しない
落ちているアイテムを拾ったり、敵のライフギリギリまで削った後、近接攻撃することによって回復する
このときのモーションがめちゃくちゃグロい(かなりグロいので、写真載せるのやめました)
しかし凄く気持ちいい!
ただ、グロすぎて無理という人も居るので、要注意

大量の武器

武器が凄く豊富
敵に合わせて武器を使い分けて戦うことができる
武器を選択してる間はスローモーションになるので、慌てずに選ぶことができる
こんなに豊富に武器を変えられるFPSは珍しい

スキル上げ

ゲームを進めるにつれて、どんどん武器やスキルをグレードアップさせることができ、戦いやすくなってくる
自分の体力やアーマー、銃弾数に武器の能力などを上げることができる

探索要素

この探索が楽しいのもDOOMの特徴
大量のアイテムを発見したりもする
しかし結構迷う
シークレットアイテムがダンジョン内に隠されていたり

まとめ

隠れること無く、豪快にシューティングできるから楽しかった!
FPSが苦手な人でも、DOOMなら結構行けるかも?
ストーリーはよく分からなかったけど、ゲームシステムとしては面白かった!

タイトルとURLをコピーしました